読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京暮らし 時々旅行

東京暮らしと時々旅行のことを綴ります。

モルディブ新婚旅行 〜気になること諸々〜

モルディブに行くことを決めたときに、気になったこと、実際どうだった?を書いてみます。

 

▼服装

日中はTシャツ、ハーフパンツで大丈夫。女性はリゾートドレスやワンピースも多いです。

ディナーの時間帯は私たちも着替えて食事してました。昼間よりはドレッシーな格好の方が多いものの、思ったほどカッチリしなくて大丈夫だな〜と(私はマキシワンピを2枚とワンピースを持って行きました)。中にはディナーでもカジュアルな方もいらっしゃいましたが、少しドレスアップしてるほうがいいかな(ゴージャスにする必要はなかったです)。

f:id:aikosdiary:20161031231817j:image

 

▼英語問題

リゾート内は英語。両方が全く喋れなくて苦手意識が強いとしたら、ちょっとツラいかも、というのが正直なところ。私の行ったときは日本人スタッフは2名いらっしゃいましたが、いつもいらっしゃる訳ではなくて、ほぼ英語でのやり取りでした(旦那担当(笑))。

バギーを呼んでもらったり(特に雨が降ったときにごはんに行くとき)、アクティビティの予約をしたり、英語で話す機会は思ったよりあるなぁ、という感じ。

アクティビティの説明も英語のみです。

個人的には、シュノーケルプログラムは人数がそれなりにいたりするのもあってか、言ってることがある程度わかればいいけど、ヨガみたいな少人数でのレッスンぽいものは、やり取りがあるので会話できないとツラいな〜と。一緒に参加してた中国の女性はみんな英語でコミュニケーション取れてて、凄いなぁ!と感心。

 

(スタッフの方はみなさん親切なので、楽しめる方は大丈夫だと思います。)

f:id:aikosdiary:20161031231953j:image

 

▼シュノーケルとダイビング

ダイビングは日本で体験しておいたら良かったなぁ〜と思ってます。アクティビティのシュノーケルプログラムに参加する場合、ある程度の時間、シュノーケルできることが参加資格になるので、やったことがない場合、日本でやっておくのがオススメ。

わたしは数年前沖縄で初めてシュノーケルしたんですが、ツアーでマンツーマンで教えてもらったときに溺れかけました(笑)。初めてのときはちゃんとついてもらって教えて貰えるのが安心で良かったなぁ〜と未だ思ってます。

 f:id:aikosdiary:20161031232020j:image

 

Wi-Fi

お部屋で2台ま繋げる、と聞いたと思います。iPhoneで翌日の天気予報見たりしてましたが、快適でした。帰りの空港の待ち時間は(フォーシーズンズの)ラウンジでWi-Fiが使えたので問題なかったです。