読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京暮らし 時々旅行

東京暮らしと時々旅行のことを綴ります。

モルディブ新婚旅行 〜雨季のモルディブ〜

6月のモルディブは雨季。

雨季なのか乾季なのか、って候補地選び時点から気になるものの、時期がズラせなかったので、天気は運だししょうがない、と思って気にしないことに。

f:id:aikosdiary:20160927134717j:image

↑よい天気の部類。

 

参考までにわたしの行った時にどれくらいの気候だったかというと…

・島によっても少し天気が違うみたい。

・天気はコロコロ変わりやすく、スコールが1日に1〜4回くらい降ることが多い。割とお昼ごはん頃と夕飯頃が多い印象。長くても30分もすればやむ感じ。急に降ってくるのでちょっと面白い(レストランにいるときにスコールがあると、スタッフがオープンエアの部分に壁を降ろす作業をバタバタと始めます)。朝は曇りか比較的天気が安定して良い感じ。空は雲がほとんどだけど時々陽が射す。

・空は雲が覆っている。

・風が強い。暴風警報?って思うくらいの風。「windy」って言葉をよく聞く。

・波も荒れてる

    …よって、船で移動するエクスカーションの際は、「船が揺れます、酔いやすいです。ご了承ください」と言われることが多いです(酔い止め飲むので私は平気)。

・月は少し見たけど、星空は見なかった。夕日は1日は見た。

・強い日差しを覚悟してきたけど、雲が空を覆ってたのでさほど暑くなく全く辛くなかった。サングラスなくても大丈夫な日がほとんどだった。ジリジリしたのは、比較的天気のよかった2日くらい。

 

天気予報は、tenk.jpで「マレ(モルディブ)」で調べた(天気予報と衛星写真で雲の位置もみてた)のと、ローカルのコレ↓を見てました。

 http://www.meteorology.gov.mv/

首都のMaleを参考にしてましたが、行った時は、雨、曇りのち雨、曇り時々雷雨とかそんなマークばかりでした…。seaもたいていrough(荒い、荒れてる)の表示だったし…。こんなに風が強いのにエクスカーションの船が出ないこともなく、行動が制限されるところまではなかったです。

 

雰囲気としては、割とこんな感じが多かったです。

…陽が射すほど海のブルーは美しい!…惜しい!

f:id:aikosdiary:20160927134856j:image

…ちょっと残念に見えますよね?(笑)

 

でも、雨季のメリットもありまして。

・マンタのシーズン(大満足!!別で記事にします)

・雨季なので素敵なリゾートに比較的お安めで泊まれる(乾季だったら、予算的に別のリゾートにした可能性なくはないです。ランダーギラーバルにして大満足なので、よかった)

・暑すぎなかったので、がっつりシュノーケルができた、長時間外に居ても辛くなかった。

・強風とかスコールの体験も面白かった。

f:id:aikosdiary:20160927140725j:image

↑エクスカーションで船の移動中に激しいスコールに遭う直前

 

総合的に見て雨季で大満足ですが、晴れてるほど海が綺麗なのは確かで、星空も見たかった気持ちもあるので、いつか乾季にも行ってみたいなーと思う気持ちはあります。なので、乾季じゃないと!という人の気持ちもわかります(笑)

…とは言っても、お天気は運もあるので、雨季でも楽しかったですよー、と強くお伝えしておきます。